稲垣吾郎が主演の映画『半世界』Blu-ray&DVD発売決定!コメント到着!

第31回東京国際映画祭コンペティション部門の観客賞を受賞した稲垣吾郎主演、阪本順治監督による円熟の感動作『半世界』 のBlu-ray&DVDが2019年10月2日(水)に発売することが決定した。

“描いた人生になってる?”

稲垣吾郎を主演に迎え、阪本順治監督が脚本・監督を務めたオリジナルストーリー。「人生半ばに差し掛かった時、残りの人生をどう生きるか」という誰もが通るある地点の葛藤と、家族や友人との絆、そして新たな希望を描く、笑って泣ける〈愛〉と〈驚き〉がぎゅっと詰まった感動作。

稲垣吾郎と阪本順治監督が本作を語りつくす、オーディオコメンタリーなど、魅力的な特典が満載!

ファン必携となる豪華版は、クリアケース仕様で特製ブックレットを封入。映像特典には、キャストや監督のコメントと共に、長閑な撮影現場の風景や、印象的な製炭作業の裏側など、初公開の映像を含む貴重な映像を収めた保存版のメイキング、その他、先行舞台挨拶や、東京国際映画祭のレッドカーペット映像など盛り沢山の内容にてお届けいたします。


映画ファン必見の豪華俳優陣の共演!

さまざまなエンターテインメントシーンをボーダレスに飛び越え独自の存在感を放ち続ける稲垣吾郎を主演に、 故郷に帰還する紘のかつての同級生の瑛介役に、2020年NHK大河ドラマの主演も控えている実力派俳優・長谷川博己、紘と瑛介の同級生の光彦役に個性派俳優の渋川清彦、紘の妻の初乃に数々の女優賞を受賞してきた演技派女優の池脇千鶴が挑んでいます。


稲垣吾郎(高村紘 役)コメント

『半世界』は映画でしか伝えられない味わいをしっかり感じさせる作品になったと自負しております。僕自身にとっても大切な一作を、こうして皆さんにお届けできることが本当に嬉しいです。


また、阪本監督と一緒に撮影当時を振り返りながら収録したオーディオコメンタリーも、『半世界』の新たな魅力を発見できるきっかけになっておりますので楽しんでいただければ嬉しいです。


阪本順治監督コメント

おひとりで、または大切な方といっしょにご覧いただき、みなさまの日々の暮らしに寄り添えることあれば、こんなに幸せなことはありません。きのうと、いまと、あしたの物語です。わたしとあなたの物語です。


ストーリー

「こんなこと、ひとりでやってきたのか」。山中の炭焼き窯で備長炭を製炭し生計を立てている紘は、突然帰ってきた、中学からの旧友で元自衛官の瑛介から、そう驚かれる。何となく父から受け継いだ紘にとって、ただやり過ごすだけだったこの仕事。


けれど仕事を理由に家のことは妻・初乃に任せっぱなし。それが仲間の帰還と、もう一人の同級生・光彦に「おまえ、明に関心もってないだろ。それがあいつにもバレてんだよ」という鋭い言葉で、仕事だけでなく、反抗期の息子・明にも無関心だったことにも気づかされる。やがて、瑛介の抱える過去を知った紘は、仕事や家族と真剣に向き合う決意をするが…。


『半世界』本予告ーYouTubeー


【豪華版】

Blu-ray(初回限定生産) :6,800円(税抜)

DVD(初回限定生産):5,800円(税抜)


■映像特典

・劇場版予告編(本編Disc内収録)

・メイキング映像(特典Disc内収録)

・先行舞台挨拶映像(特典Disc内収録)

・東京国際映画祭レッドカーペット映像(特典Disc内収録)

■音声特典

・オーディオ・コメンタリー【稲垣吾郎×阪本順治監督】

■封入特典

・特製ブックレット

■特典仕様

・クリアケース仕様



【通常版】

Blu-ray(通常版) :4,800円(税抜)

DVD (通常版) :3,900円(税抜)


■映像特典

・劇場版予告編

■音声特典

・オーディオ・コメンタリー【稲垣吾郎×阪本順治監督】 



【キャスト】

稲垣吾郎/長谷川博己/池脇千鶴/渋川清彦


竹内郁子/杉田雷麟/菅原あき/牧口元美/信太昌之/堀部圭亮/小野武彦/石橋蓮司


【スタッフ】

脚本・監督:阪本順治

製作総指揮:木下直哉

エグゼクティブプロデューサー:武部由実子

プロデューサー:椎井友紀子

音楽:安川午朗

音楽プロデューサー:津島玄一

製作・配給:キノフィルムズ

発売元:キノフィルムズ/木下グループ   

販売協力:ハピネット・メディアマーケティング  

©2018「半世界」FILM PARTNERS

映画『半世界』公式サイト:http://hansekai.jp/


映画『半世界』Blu-ray&DVDは2019年10月2日(水)発売!

2019年10月2日(水)DVDレンタル同日開始!