映画『東京ワイン会ピープル』の出演キャスト発表!主演は乃木坂46松村沙友理。共演者には大野いと、劇団EXILEの小野塚勇人など

5月23日に樹林伸の小説「東京ワイン会ピープ ル」(文藝春秋刊)の映画化決定から、およそ一ヶ月たった本日、ワインの世界へと惹かれていくOLのロマンチックな物語のヒロインと共演者が発表された。


主人公・桜木紫野役を演じるのは乃木坂46のメンバーで雑誌『CanCam』専属モデルの松村沙友理。アイドルとして、また女優として成長した松村沙友理が期待されオファーとなった。共演には女優として高い評価を受け、実績を丁寧に積み重ねて来た女優・大野いと。劇団EXILEで人気急上昇の小野塚勇人。その他、少路勇介や宝塚出身の藤岡沙也香、長年第一線を走り続ける須藤理彩や舞台でも活躍の鯨井康介、更に特別出演には久保田悠来と豪華ラインナップ。この出演者が物語を通して現在のワインブームを更に盛り上げ、世界の全ての良い食材や酒のブランドが集まる食の街“TOKYO”を大きくアピールしていく。

今回発表されたのは本作のテーマとなっているワイン会の撮影現場写真。都内某所での撮影で内容はワイン会に集まった方々がワインを楽しんでいる模様。 この会の出席者にはMattや原作者・樹林伸の息子でDJのAkiraなど、多くの著名者が参加。昼夜の二部構成の豪華絢爛なワイン会となった。更に田崎真也や高野豊、浦川哲矢など最強ソムリエの方々も出演し、最高のワインを通して、日本中にワイン文化をアピール。撮影は6月11日よりスタートし、6月24日で無事クランクアップした。

松村沙友理(乃木坂46)


大野いと


小野塚勇人(劇団EXILE)


少路勇介


藤岡沙也香


須藤理彩


鯨井康介


久保田悠来


ストーリー

都会で働くOLの桜木紫野(松村沙友理)は会社の上司の誘いでワイン会に参加する。どう見てもブルジョアな会合に馴染めない紫野だが、その参加者の男性・織田一志(小野塚勇人)と意気投合する。ワインを良く知り、成功者の気品が鼻につかない織田に紫野は惹かれていく。しかし後日、織田は粉飾決済で逮捕される。若き実業家の逮捕はニュースにもなり困惑する紫野。だが紳士的な振る舞いとその織田が奨めるワインには嘘がないと信じて紫野はワイン会へと参加を続けていく。そして更なるワイン会メンバーとの出会いが紫野をワインの魅力に引き込んでいく事に…。


令和元年ワインブームの火付け役に

本作公開に合わせてイオンリカー株式会社から「東京ワイン会ピープル」とコラボレーションのオリジナルワインを展開。全国のイオングループ店舗にて販売予定。ワインの魅力を実感として伝える為、より多くのご家庭にワインが並ぶ事を目指す。



出演者:松村沙友理(乃木坂46) 大野いと  小野塚勇人(劇団EXILE)

少路勇介   藤岡沙也香  鯨井康介 / 久保田悠来【特別出演】 / 須藤理彩


原作:樹林伸『東京ワイン会ピープル』(文藝春秋刊)

監督:和田秀樹

脚本:林ミカ

制作:ザフール

配給宣伝:キグー

© 2019「東京ワイン会ピープル」樹林伸/文藝春秋/製作委員会

公式サイト:https://tokyo-wine-party-people.com/


2019年10月4日(金)ヒューマントラストシネマ有楽町、イオンシネマにて公開