宮﨑あおい、トータス松本「明治プロビオヨーグルトLG21」新CMが5月21日(火)より全国で放送開始!

(株)明治は女優の宮﨑あおい、ミュージシャンのトータス松本を起用した「明治プロビオヨーグルトLG21(エルジーニジュウイチ)」の新TVCM「LG21マーチ オフィス篇/社員食堂篇」を2019年5月21日(火)より全国一斉オンエア。

二人を起用したCMの注目は、運動会でよく使用される行進曲「COLONEL BOGEY MARCH」のメロディに乗せた替え歌の「LG21マーチ」。二人の息がピッタリ合った歌声が聞けるCMは、オフィス篇と社員食堂篇の2パターンで、各15秒となっている。

【撮影エピソード】

今回のCMはオフィスが舞台で「LG21マーチ」を前面に出したものだけに、二人に求められる演技はシンプル。ナチュラルな演技が求められる中、一つ一つのセリフや所作を難なくこなしていきました。ほぼ初共演ながら本当の上司と部下のように見せられるのは、さすがトップスターであり、宮﨑さんの透き通るような声とトータスさんのソウルフルな声が見事に融合。最難関の歌いながら動くカットもOKテイクを重ねて称賛を集めていた。


明治プロビオヨーグルトLG21|「LG21マーチ オフィス」篇 15秒


明治プロビオヨーグルトLG21|「LG21マーチ 社員食堂」篇 15秒


【インタビュー】

「明治プロビオヨーグルトLG21」のCM撮影は、どうでしたか?

宮﨑:あっと言う間に終わってしまったので、『もうちょっと一緒に撮影したかったな』と思うくらい楽しかったです 。


トータス:(時間が)すごく巻く現場でね、素晴らしかったです(笑)。あまりにもサクサクお呼びがかかるんで、『まだ準備をしていない』というときもあったくらいで。歌はね……本職とは言え、あんまり歌い慣れない歌なので緊張しました。



二人は今回が初共演でしょうか?

トータス:さっき聞いたんですけど、2008年に『ジョン・レノン スーパー・ライヴ』という日本武道館でやったイベントがあって、一緒に出てたんですよ。僕らは歌って、宮﨑さんは朗読で出てて、『そう言えばそういうことあったな』って。でも現場では会わずじまいで終わって。


宮﨑:(そのイベントは)自分のホームではない歌を歌う場所なので、『私なんかがいていいのかな』って思いながら、はじっこにいた記憶があって。でも大好きなアーティストの方がいてワクワクしたのを覚えています。



実際に共演して印象は変わりましたか?

トータス:(ひさびさに宮﨑さんとの共演で)ずっと緊張してましたから、あんまり顔も見れてないので、家に帰ってじっくり思い出そうと思ってるんですけど(笑)。でも本当にかわいらしい方で、(共演できて)光栄です 。


宮﨑:実は目覚まし時計がトータス松本さんの声で起きているんですよ。『キミはステキ♪』って言われて目を覚ましているので、すごくうれしかったです」 トータスさん「マジですか!ビックリしました。



宮﨑さん、もしCMのようにOLになるとしたら、どんな仕事につきたいですか?

宮﨑:OLさん……きちんと決められたことをやらなければいけなかったりとか、常識を身につけられているかは自信がないので、『なかなか自分には務まらないお仕事なんじゃないかな』と思っています。すぐに『使えない』って言われて、みんなに怒られっぱなしのOLさんになりそうです(笑)


トータスさん、令和元年がスタートしましたが、これから挑戦してみたいことは?

トータス:何でそんなに難しいこと聞くんですか(笑)。令和は転換期というか、気持ちの切り換え機になりそうなので楽しみですよね。令和って響きもいいので、わくわくしますね。



5月は環境の変化にも慣れて体調を崩しやすい時期でもあります。いつも元気でいる秘訣を教えてください。

宮﨑:私は割と健康で、あまり風邪を引いたりとか体調を崩したりしないでここまで来ているので、『ストレスをためずに毎日笑って過ごす』というのが、健康でいる秘けつなんだと思います。


トータス:僕もまったく一緒で、自分の決め事として『上機嫌で暮らす』というのがあって。(生きていれば)いろいろあるじゃないですか。でもなるべく上機嫌でいることを心がけると、あまり体調を崩さなくなりましたね。



身体のために日ごろから心がけていること、習慣にされていることはありますか?

宮﨑:『毎日これをしよう』って決めちゃうと、それができなかったときにモヤモヤしてしまうタイプなので決め事はなくて、できなかったときも『しょうがない』とか、『心の余裕みたいなものは持っていたいかな』と思っています。ただ、自分の食べたもので自分の身体ができあがっていると感じるので、身体が喜ぶものを食べることを意識しているかもしれません。そのときに自分が食べたいと思ったものを食べています。


トータス:年齢も50(歳)を過ぎているので、なるべくラーメンは食べないようにしています。ラーメン屋さんには申し訳ないし、大好きなんですけどね。あと、気にしすぎもよくないし、気にしなさすぎもよくないので、食べ物にしても持ち物にしても、曲作りとか仕事に取り組むときにしても、『気にしすぎず気にしなさすぎず』という生き方を心がけています。



ふだんヨーグルトは食べますか? どんな食べ方をしていますか?

宮﨑:もちろん食べます。私は料理で使うことが多いので、フルーツと混ぜてヨーグルトサラダにして朝食べたりしますけど、夜ご飯のときにも食べます。


トータス:僕はマヌカハニーを入れてバナナと一緒に毎朝食べています。本当に飽きもせずに5年くらいずーっとやってます。



「明治プロビオヨーグルトLG21」は“胃で働く乳酸菌”が特徴のヨーグルトなのですが、食べてみた感想をお聞かせください。

トータス:いい意味で『クセがない』というか、食べやすいというか。しかも身体によくて食べやすい。身体によくて食べにくいものはいっぱいあると思うんですよ。身体によくて食べやすいのはヨーグルトならではと思うんですよね。味はスッキリしていて、昔ヨーグルト食べたときの何とも言えない感じが改善されている感じがします。


宮﨑:本当にスッキリしていて食べやすくて、そのまま食べてもおいしいし、(トータスさんが)先ほどおっしゃっていたみたいに、ハチミツとかと一緒に食べてもケンカしないというか、食べやすい気がします。



トータスさん、4月にパッケージが新しくなったのですが、どうでしょうか?

トータス:いいんじゃないでしょうか。いやーすばらしい!(笑)



宮﨑さん、「胃から元気っ」というキャッチコピーはどうですか?

宮﨑:食べ物を意識するようになって、自分で料理をするようになって、『何をどれくらい使っているか』というのが目に見えてわかるので、『この食材で自分の身体ができあがっていっているんだ』という実感があります。やっぱり身体の中から健康になることが、日常生活で元気に過ごすことにつながるという実感があるので、すごくいいキャッチコピーだと思いますね。


トータス:やっぱり人って食べられるときは元気ですよね。だから『胃が元気』っていう状態は、めちゃくちゃ大事だと思います。ご飯がおいしいときは、だいたい元気ですから。そういう意味で、(「LG21」は)胃で働く乳酸菌なのでいいと思います。



最後に、CMをご覧になる皆さんにひとことお願いします。

宮﨑:とても楽しく撮影も進みました。このCMを見てくださっている方も、一緒に食べて、そして健康になっていけたらいいなと思います。ぜひみなさんも、たくさん食べてください。


トータス:たくさん歌わせていただきました。『胃で働く乳酸菌』、ぜひお召し上がりください!



「明治プロビオヨーグルトLG21」について

「明治プロビオヨーグルト LG21」はヨーグルトの新たな健康価値を創造した、発売20年目となるロングセラー商品です。使用しているLG21乳酸菌は、お客さまの健康な毎日に貢献したいと願う、明治独自の乳酸菌研究の中で、約2,500種類以上(開発当時)の乳酸菌ライブラリーの中から、胃に着目して選び抜いた特別な乳酸菌です。酸に対する耐性が高く、胃の中の酸性条件でも増殖可能で、さらに胃由来培養細胞への付着性が高いという、個性的な特長を持っています。4月よりパッケージをリニューアルし、よりお客さまが選びやすいパッケージデザインに仕立てました。


公式サイト:http://www.meiji.co.jp/dairies/yogurt/lg21/