映画『柴公園』4月8日は「柴犬とおっさんの日」日本記念日協会が認定!

「おっさん×柴犬×会話劇」という斬新な組合せで話題の映画『柴公園』。登場する柴犬とおっさんにちなんで、日本記念日協会が4月8日を「柴犬とおっさんの日」と認定することが発表された。そして、主演の渋川清彦とスター犬きぃが記念日登録書を授与され、感無量の表情を収めた2ショット写真が公開された。

『柴公園』は柴犬を連れたおっさんたちが、街の公園でダラダラとしゃべるだけの会話劇。“おっさん役”には、あたるパパ役の渋川の他、「さよなら渓谷」の大西信満と、ドラマ「この世界の片隅に」のドロンズ石本、そして俳優、劇団、司会など様々な分野で活躍中の佐藤二朗が起用。名脇役が結集し、豊かで味わい深い会話劇に興じる。


あたる役のきぃはオスの柴犬で俳優犬。多部未華子主演映画「あやしい彼女」、吉高由里子主演ドラマ「正義のセ」、福士蒼汰・土屋太鳳主演ドラマ「お迎えデス。」、有村架純主演ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」など数々の話題作で人気俳優・女優と共演。ニチレイ「本格炒め炒飯」、アフラック「不老不死の男 自分のために」篇、セブンイレブン、ニチレイ「焼きおにぎり10個入り」、第一三共ヘルスケア「クリーンデンタル」などCMにもひっぱりだこのスター犬で、今回犬で初めての授与となった。


柴犬とおっさんが繰り広げる衝撃のまったり感が魅力の映画『柴公園』は6月14日より全国公開される。

映画「柴公園」ストーリー

犬、ダベリ、そして恋!?おっさんの憩いの場に異変が巻き起こる!?

ある街の公園。柴犬を連れてやって来る3人のおっさん、あたるパパ(渋川清彦)、じっちゃんパパ(大西信満)、さちこパパ(ドロンズ石本)は、日々壮大な無駄話を繰り広げていた。ある日、3人の中で唯一独身のあたるパパに恋の予感が。相手は真っ白な柴犬・ポチを連れたポチママ(桜井ユキ)!?もどかしいふたりを応援するじっちゃんパパとさちこパパだったが、あたるパパが謎のイケメン(水野勝)と密会しているのを目撃。イケメンの正体を探るべく、聞き込み調査をするふたりだが、さっぱり要領を得ない。一方、豆柴の一郎をあたるパパに預けていた中年ニートの芝二郎(佐藤二朗)が、そろそろ一郎を返して欲しいとあたるパパに連絡をしてくる…。


出演:渋川清彦

大西信満  ドロンズ石本  桜井ユキ  水野勝  松本若菜

寺田農  山下真司  佐藤二朗


監督:綾部真弥

製作総指揮:吉田尚剛

企画・脚本:永森裕二

主題歌:「カンタンアイテラス」(AMG MUSIC)作詞・作曲:坂本英三  歌:岡部力也

企画・配給:AMG エンタテインメント

配給協力:イオンエンターテイメント

製作:「柴公園」製作委員会

©2019「柴公園」製作委員会

公式サイト:https://shiba-park.com/


映画版「柴公園」6/14(金)全国のイオンシネマ、シネマート新宿ほか公開



UNIVERSAL PRESS(ユニバーサルプレス)

UNIVERSAL PRESS(ユニバーサルプレス)は、映画、舞台、出版記念イベント、音楽・ファッションイベント、その他PRイベントを扱う芸能WEBメディアです。