小島梨里杏が髪をばっさりショートに!写真集「半透明」発売記念イベント

2019年3月21日(木・祝) 東京・書泉グランデにて『烈車戦隊トッキュウジャー』や映画『人狼ゲーム プリズン・ブレイク』『ある町の高い煙突(2019年6月公開予定)』など、数々の作品に出演する女優・小島梨里杏の写真集「半透明」(玄光社 刊)発売記念イベントが開催された。


25歳を迎え、伸ばしていた髪をばっさりカットするシーンもおさめられた写真集は撮影コンセプトや衣装のチョイスなど、積極的に小島梨里杏がプロデュース。素の姿はもちろん、熊本・黒川温泉で撮影されたタオル1枚のギリギリショットを中心に、これまでにない大人の色気も披露した1冊となっている。

撮影時に印象的だったことは?

スタッフの皆さんが小島梨里杏に寄り添って写真集を作ってもらったことが印象的です。


出来上がりを見ての感想は?

この瞬間にしか映し出せないような表情が写っていて、フェリーのところで撮影していたんですけど、まだ出てはいけないらしくて、遠くからおじいちゃんに「まだ出ちゃ駄目だよ」と怒られた写真が入っています。怒られている表情って撮らないと思うので、日常では写真に残さないような写真を見て欲しいです。


ファンに見てもらいたい写真は?

全部なんですよねぇ。写真集のタイトルの「半透明」って私がつけたのですが、透明でありすぎない自分みたいな、半分透明で半分小島梨里杏というような表現者でこれからやっていきたいと思っていて、それを写し出すような写真集になっています。25歳の等身大の私が見せる顔がさまざまで、日常と、日常とは違う夜の海で撮った色っぽい写真もあるので差を見て欲しいです。


髪を短くショートにした気持ちは?

高校生の頃バッサリ髪を切って気持ちが前向きに変わったので、25歳の節目で写真集が出せるので、ショートの私、ロングの私を残しておきたかった。普段通っている美容室で切ってもらったので不思議な感じでしたね。


表紙の写真とか入浴ショットみたいなセクシーな写真の撮影について

スタイリストさんもメイクさんもいつも一緒に居てくださる長い付き合いの方ばかりで、アットホームな感じで緊張はなくサラッと撮れました。お色気ショットを撮りますと構えて撮ったのではなく、テーマが旅なので友達と温泉に来たみたいな感覚の流れで撮ったので自然な顔が出来ました。




小島梨里杏写真集「半透明」

発売日:2019年3月18日(月)

撮影:矢西誠二

定価:本体2,700円+税

判型:A4判 128ページ

ISBN:978-4-7683-1165-3

出版元:株式会社玄光社

©小島梨里杏/玄光社

URL:http://www.genkosha.co.jp/gmook/?p=18175