三井住友銀行アプリ新動画&『ミドすけカフェ』お披露目イベントにCM出演の伊藤健太郎が登場!

株式会社三井住友銀行は、2019年3月1日(金)にリニューアルした「三井住友銀行アプリ」の情報発信を目的に、マスコットキャラクターである”ミドすけ”をテーマとした期間限定ショップ『ミドすけカフェ』を3月11日(月)にオープンし、3月12日(火)に「三井住友銀行アプリ新動画&ミドすけカフェお披露目イベント」を開催。

イベントでは、新たに三井住友銀行CMキャラクターを務めている伊藤健太郎が登場し、TVCMおよびWEB動画の撮影秘話や「三井住友銀行アプリ」についてのトークを行ったほか、新たに2つのWEB限定動画が公開されました。また、「ミドすけカフェ」にちなみ、伊藤健太郎が”ミドすけラテアート”を描いて披露した。

イベントの冒頭では、伊藤が出演しているテレビCMのほか、新WEB動画(「デビットの設定が細かくできて安心」篇、「デビットもクレジットも同時に管理」篇)が初公開された。利用上限額の設定機能について、伊藤は「服とか見ていたら一目ぼれしてすぐ買っちゃうんです。でも上限額の設定機能があることで物欲を抑えることができるので、とても便利です」とコメント。


トークコーナーを終えたところで、今回期間限定のカフェのオープンを記念して、伊藤が自ら筆を執った、オリジナル”ミドすけラテアート”のイラストを披露。本人も驚きの力作が完成し、「僕のイラストがラテになるなんて本当に嬉しいですね。さっき飲んでみましたが、本当においしかったですし、このラテアートをお店で提供していただけるのはありがたいです」とコメントした。このラテアートは「ミドすけカフェ」で2019年3月12日(火)~3月17日(日)まで提供される予定。

新しい三井住友銀行アプリが体験できる『ミドすけカフェ』が表参道にオープン!

『ミドすけカフェ』は、2019年3月1日(金)に全面リニューアルを行った「三井住友銀行アプリ」の魅力を体験していただきながら、カフェのようにくつろいでいただくことをコンセプトにした、期間限定の情報発信ショップ。三井住友銀行の口座の有無を問わず、どなたでも来店できる。「三井住友銀行アプリ」についての紹介パネルが設置されるほか、三井住友銀行のSNS公式アカウントのフォロワー(TwitterとInstagramの両方をフォローしている方)に「ミドすけラテ」を含むドリンクが無料で提供される。また、「ミドすけのお菓子の部屋」をテーマにしたフォトスポットが設置。(銀行業務及び飲食物の販売は行っていません)


スマートフォンアプリ「三井住友銀行アプリ」

「三井住友銀行アプリ」は銀行口座の残高や入出金明細はもちろんのこと、デビットカードやクレジットカードの利用明細を合わせて表示できるほか、家計管理機能も備え、スマートフォンひとつで、家計の収支をまとめて管理できるスマートフォンアプリです。詳細は下記のWEBサイトをご参照ください。

https://www.smbc.co.jp/kojin/spaplli/directapp/?aff=pr031201


期間:2019年3月11日(月)~2019年3月17日(日)営業時間11:00~21:00(17日は20:00まで)

場所:東京都渋谷区神宮前4-26-18 ベーカリーカフェ426表参道(東京メトロ「明治神宮前」駅 徒歩5分)



「デビットの設定が細かくできて安心」篇


「デビットもクレジットも同時に管理」篇