ドラマ「柴公園」第8話の場面写真公開!「最強の癒しドラマ」にSNS満足度100%

渋川清彦主演のドラマ「柴公園」がテレビ神奈川ほかで放送中。ローカル局 で放送するドラマでありながら、4話を越えたあたりからSNSで加速度的に書き込みが増え始め、「じわじわ来る」「ワンコ談義がすごすぎ」「今期最強の癒しドラマ」などリピーター、中毒者が急増。


さらに、「柴公園を観る柴犬」 と自身のペットがドラマを観ている動画を投稿したり、埼玉県にあるロケ地「聖地巡礼」して「リアル柴公園」と題して写真をアップしたりと深夜ドラマとは思えない盛り上がりを見せている。

近年のいわゆる「連ドラ」は、衛星や配信含めると実に60本以上。その中から視聴者は「これは」というのを見つけたいが多すぎる。本当に受けて いるドラマはSNSにヒントあり。視聴率が本当に真の実力なのか?SNS上の口コミで選択するのも1つの手段である。


「柴公園」第8話は、予防接種のため動物病院に赴くが注射が苦手な副院長の登場によって、犬より神経質にな ってしまうおっさん3人を描く30分。狭いコミュニティで繰り広げられる大騒動に注目だ。


「柴公園」ドラマ版はテレビ神奈川、仙台放送、TOKYO MX、とちテレ、群馬テレビ、テレ玉、チバテレ、KBS京都、サンテレビ、BS12トゥエルビ、メ~テレ、日本海テレビほかで放送中。映画版は6月14日に全国で公開される。

8話ストーリー

その日、あんなか動物病院の待合室は緊迫した雰囲気に満ちていた。なんと、院長(小倉一郎)が電話対応に忙しく、注射の担当が副院長になるかもしれないのだ…。注射が苦手な副院長。診察室は、犬の鳴き声で阿鼻叫喚…。犬の予防接種に来た、あたるパパ(渋川清彦)とじっちゃんパパ(大西信満)はこの窮地から脱出できるのか…?


出演:渋川清彦

大西信満 ドロンズ石本 桜井ユキ 水野勝 松本若菜(映画のみ) 蕨野友也(ドラマのみ)

小倉一郎(ドラマのみ) 螢雪次朗(ドラマのみ) 山下真司 寺田農(映画のみ)佐藤二朗


製作総指揮:吉田尚剛

ドラマ版監督:綾部真弥/田口桂

映画版監督:綾部真弥

企画・脚本:永森裕二

プロデューサー:岩淵規

動物トレーナー:ZOO動物プロ

主題歌:岡部力也「カンタンアイテラス」(AMG MUSIC)

制作プロダクション:メディアンド

企画・配給:AMG エンタテインメント

配給協力:イオンエンターテイメント

©2019「柴公園」製作委員会

公式サイト:https://shiba-park.com/


ドラマ「柴公園」 テレビ神奈川ほか全国12局以上で放送中

映画「柴公園」 6月14日(金)より全国のイオンシネマ・シネマート新宿ほか公開