映画『21世紀の女の子』舞台挨拶に山田杏奈、モトーラ世理奈が登壇

2019年2月12日(火)東京・テアトル新宿にて映画『21世紀の女の子』劇場公開記念舞台挨拶が行われ、出演者のモトーラ世理奈、山田杏奈、監督の山戸結希、枝優花、東佳苗が登壇した。


監督の山戸結希が企画・プロデュースを務め、 自身を含め80年代後半〜90年代生まれの新進映画監督、総勢15名が集結。 “自分自身のセクシャリティあるいはジェンダーがゆらいだ瞬間が映っていること”を共通のテーマとして、各監督が8分以内の短編で表現するオムニバス作品。


劇場公開を記念して、テアトル新宿にて2月14日(木)まで、2月15日(金)にはヒューマントラストシネマ渋谷にてキャスト及び監督による舞台挨拶が行われる。

また3月10日(日)には「ええじゃないか とよはし映画祭2019」に山戸結希監督、坂本ユカリ監督、豊橋市出身の松井玲奈がゲストとして登場する。

写真左より山戸/枝/山田/モトーラ/東


『恋愛乾燥剤』の主演に山田をキャスティングした理由を聞かれた枝は「オーディションで10代の女の子をさがしていたけれど、しっくり来なくて、直接に山田さんをキャスティングして選びました。瞳がかなり印象的だなと思っていて、今回の作品はラストカットの表情を大事にしたいと思っていたので、8分間の短い時間しかないのでなるべく目の力がある方がいいと思った。そこで山田さんが浮かんでキャスティングさせていただきました」と説明した。それに対し山田は「目の力とおっしゃっていただいたんですけど、撮り方的に作品の中でも顔の表情を枝さんと話しながらやらせていただいて、そこは私の中でも意識して表情を気をつけながらやらせていただきました」と告白。また山田は「お仕事をするときに年齢が上の男性の監督が多くて、今回は年齢が近い枝監督だからこそ一緒に話せることもあって、自分の中で共感する部分もあったし、感じたことがあるという感情も詰まっているシナリオだなと思ったので、そこも見ていただきたいです」とアピールした。


『out of fashion』について東監督は「映画に参加するなら服飾学生のストーリーがいいと思い『装苑』という雑誌でモデルをしているモトーラさんが思い浮かんだ。嘘のない映画にしたいと思いモトーラさん含め他のキャストの方も服飾学生の方が多い実話を盛り込んだものにしました。モトーラさんのイメージを当て書きして脚本を書いたので、モトーラさん以外考えられない映画です」と秘話を話した。それに対しモトーラは「『装苑』という雑誌で特集されているのを見て、ずっとお会いしたいなと思っていたので、東さんの作品に出演出来てすごく嬉しかったです」と微笑んだ。


『21世紀の女の子』について山田は「全体を通していろいろな女の子の姿が描かれているのですが、実世界で男性女性に限らず生きている縮図のような映画で鑑賞するのにエネルギーがいる作品。私自身うまく感情で言い表せないけれど、ヒリヒリするものがありました」。またこれから「観た人にカタチになって残るものを意識して作品作りをしていきたい」と抱負を語り舞台挨拶を終えた。


映画『21世紀の女の子』は2月14日までテアトル新宿にて出演者と監督による舞台挨拶が行われ、2月15日にはヒューマントラストシネマ渋谷にて山田杏奈、枝優花監督による舞台挨拶が行われる。




東佳苗監督 『out of fashion』 出演:モトーラ世理奈  筒井のどか  田中一平  守屋光治  朝倉滉生



枝優花監督 『恋愛乾燥剤』 出演:山田杏奈  藤原隆介 / ゆっきゅん  佐々木史帆  大河原恵  伊吹捺未

 ストーリー

初めて彼氏ができた菊(17)は、理想の男の子と現実の彼氏との差に戸惑い、恋愛とは何か..という呪いにかかってしまう。 そんなとき、薬局で【 相手の恋心を乾燥させることができる 】という「恋愛乾燥剤」と出会うのだが...



映画『21世紀の⼥の⼦』予告編 2019年2月8日(金)より公開ーYouTubeー


参加監督

山戸結希/井樫彩、枝優花、加藤綾佳、坂本ユカリ、首藤凜、竹内里紗、夏都愛未、東佳苗、ふくだももこ、松本花奈、安川有果、山中瑶子/金子由里奈(監督公募)/玉川桜(アニメーション)


出演者

主演:橋本愛/朝倉あき、石橋静河、伊藤沙莉、唐田えりか、北浦愛、木下あかり、倉島颯良、黒川芽以、瀧内公美、日南響子、堀春菜、松井玲奈、三浦透子、モトーラ世理奈、山田杏奈 (五十音順)


朝倉滉生、いいぐちみほ、伊吹捺未、大河原恵、大下ヒロト、小川あん、小野花梨、神尾てん子、川籠石駿平、木口健太、久保陽香、小林涼子、小柳友、佐々木史帆、詩歩、清水くるみ、杉野希妃、須藤蓮、竹内ももこ、武谷公雄、田中一平、筒井のどか、手島実優、土居志央梨、中村ゆり、平井亜門、福島珠理、藤原隆介、古川琴音、 細田善彦、本間淳志、松林うらら、南果歩、南沙良、宮本裕子、村上淳、守屋光治、柳英里紗、ゆっきゅん、Lee Yoko (五十音順)


企画・プロデュース:山戸結希

主題歌:大森靖子、平賀さち枝「LOW hAPPYENDROLL --少女のままで死ぬ--」(avex trax)

制作協力:バックアップ イマジカ AOI Pro.

製作:21世紀の女の子製作委員会(ABCライツビジネス/VAP)

製作幹事・配給・宣伝:ABCライツビジネス

製作・配給協力:映画24区 和エンタテインメント

©2019「21世紀の女の子」製作委員会

公式サイト:http://21st-century-girl.com/


映画『21世紀の女の子』は2019年2月8日よりテアトル新宿ほか全国順次ロードショー


UNIVERSAL PRESS(ユニバーサルプレス)

UNIVERSAL PRESS(ユニバーサルプレス)は、映画、舞台、出版記念イベント、音楽・ファッションイベント、その他PRイベントを扱う芸能WEBメディアです。