SKE48野島樺乃が歌唱力女王に輝く!『AKB48 グループ歌唱力 No.1 決定戦』

2019年1月11日(金)TBS赤坂ACTシアターにてAKB48 国内6グループのメンバーの中でもっとも魅力的な歌い手を決める新プロジェクト『AKB48 グループ歌唱力 No.1 決定戦』の決勝大会が行われた。

立候補した155人による予選を勝ち抜いた20人が、フルバンドの演奏をバックにその歌声を披露。歌の力だけで48グループの頂点に立ったSKE48の野島樺乃には秋元康プロデュースによるオリジナルソロ曲が贈られる。

20人が4グループに分かれ各自1曲を披露。グループ上位2人が最終決戦に進出。ファイナル進出者8人がもう1曲歌い、優勝者を決めた。審査員に歌手の丘みどり、ミュージカルで活躍する唯月ふうか、AKBの楽曲を多数手掛ける井上ヨシマサ、音楽プロデューサーの十川ともじが担当し、観覧応募で会場に集まった約1000人の観客に歌を披露した。


決勝進出メンバー

岡田奈々(AKB48/STU48)、立仙愛理(AKB48)、坂本愛玲菜(HKT48)、矢野帆夏(STU48)、山崎亜美瑠(NMB48)、武田智加(HKT48)、野島樺乃(SKE48)、山内鈴蘭(SKE48)、豊永阿紀(HKT48)、横山結衣(AKB48)、歌田初夏(AKB48)、神志那結衣(HKT48)、高柳明音(SKE48)、秋吉優花(HKT48)、明石奈津子(NMB48)、門脇実優菜(STU48)、大竹ひとみ(AKB48)、矢作萌夏(AKB48)、白雪希明(SKE48)、白間美瑠(NMB48)以上20人(予選2位通過のAKB48小田えりなは都合により辞退)


最終決戦進出メンバー

山崎亜美瑠(NMB48)、坂本愛玲菜(HKT48)、矢野帆夏(STU48)、横山結衣(AKB48)、矢作萌夏(AKB48)、岡田奈々(AKB48/STU48)、野島樺乃(SKE48)、山内鈴蘭(SKE48)


1位 野島樺乃(SKE48)、 2位 矢作萌夏(AKB48)、 3位 岡田奈々(AKB48/STU48)

イベント終了後,初代歌唱力女王に輝いた野島樺乃が囲み取材に応じた。野島は「生演奏で大きなステージで1人で歌うのが夢だったので、決勝のステージに立てたことが嬉しかったし、この優勝トロフィーを持てたことが嬉しいです」と初々しく答えた。歌った手応えを聞かれ「AメロBメロはダメダメだったと思ったのでラストスパートにかけました」と自信が無かったご様子。1曲目にミュージカル楽曲のパート・オブ・ユア・ワールドを歌い「小学2年生の頃から地元の合唱団に入っていて、劇団四季の先生からボイトレとか教わっていた」。SKE加入後も「家でピアノがあるので発声練習したり、車の中で体幹を鍛えながら歌っていた」と初代歌唱力女王に輝いた秘訣を披露した。秋元康プロデュースによるオリジナルソロ曲は「2曲目で歌った春風のようにラストにかけて盛り上がりのある魅力的な曲がいい」とポツリ。でも「もらえるだけで光栄です」と目を輝かせた。SKEの選抜に入るのが次なる目標で「歌唱力女王に輝いたことで皆さんに知ってもらえたのと思うので、推しメンになってもらって握手会に来ていただき、SKEに貢献できるメンバーになりたいです」と囲み取材を締めくくった。

また本大会の模様に当日の舞台裏ドキュメントを追加した“完全版”をCS-TBSチャンネル1にて2019年2月23日午後1時から放送予定となっている。




AKB48 グループ歌唱力 No.1 決定戦:http://www.tbs.co.jp/tbs-ch/item/o2212/

UNIVERSAL PRESS(ユニバーサルプレス)

UNIVERSAL PRESS(ユニバーサルプレス)は、映画、舞台、出版記念イベント、音楽・ファッションイベント、その他PRイベントを扱う芸能WEBメディアです。