昆夏美「観に来るというより踊りに来る、歌いに来るという感じで来ていただけたら」ディズニー・ハワイアン コンサート2019制作会見

12月7日(金)都内にてディズニー・ハワイアン コンサート2019制作会見が行われ『レ・ミゼラブル』のエポニーヌ役、映画実写版『美女と野獣』ベル役の声優でお馴染みの昆夏美、10歳でソニーミュージックレーベルズと契約したナニワのウクレレ少年こと近藤利樹、日本でクムフラとして活動し、本公演では司会&シンガーを務めるキナ&カラニが登場した。

2017年春に公開されたディズニー映画『モアナと伝説の海』をテーマに、今までにない参加型の公演として開催された「ディズニー・ハワイアン コンサート」。全国8箇所、12,000名を動員し、大盛況で幕を閉じた第一回目の公演から約2年、新バージョンでの公演開催が決定した。

ディズニーの名曲の数々やハワイの文化や映像を、ハワイアンミュージシャンたちの素晴らしい演奏と歌、フラでお届け。 ディズニー映画「リロ&スティッチ」のメイン・タイトルを歌うマーク・ケアリイ・ホオマルや「アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ」のショーで活躍のダンサーが来日。 ハワイが大好き、ディズニーが大好きな人みんなで楽しめるコンサートとなっている。

制作会見で見事なウクレレのパフォーマンスをした近藤は7歳の頃コストコで「ウクレレが光って見えて神様が弾けって言ってる気がして」とウクレレを始めたエピソードを披露。

『美女と野獣』のハワイアンバージョンを披露した昆は「この曲は今までいろいろなバージョンで歌ってきたけれど、ハワイアンバージョンは波の音が聞こえてくる」と感じ、レコーディングもその想いを込めて挑んだという。キナ&カラニのパフォーマンスを見学した昆は「ハワイに行ったことないけれど、ハワイに行った感じ」と驚いた様子。子供の頃にビデオが擦り切れるまでディズニーを観ていた秘話を話し、吹き替えやコンサートでディズニーに携われるのを子供の頃の自分に教えると「嬉しすぎて倒れる!」と心情を告白した。コンサートに来場される方に昆は「観に来るというより踊りに来る、歌いに来るという感じで来ていただけたら、より一層楽しんでもらえると思います。私も一緒に踊ったりとか、ウクレレの事感じながら、素敵な楽しいコンサートになると思います」とアピールし会見を終えた。


「ディズニー ハワイアン コンサート 2019」(全9公演)

1月16日(水)18:30開演 神奈川:神奈川県民ホール

1月18日(金)18:30開演 広島 :広島文化学園HBGホール

1月19日(土)17:00開演 神戸 :神戸国際会館こくさいホール

1月20日(日)14:30開演 名古屋:日本特殊陶業市民会館フォレストホール

1月20日(日)18:30開演 名古屋:日本特殊陶業市民会館フォレストホール

1月21日(月)18:30開演 福岡 :福岡シンフォニーホール(アクロス福岡)

1月23日(水)19:00開演 東京 :Bunkamuraオーチャードホール

1月24日(木)14:00開演 東京 :Bunkamuraオーチャードホール

1月24日(木)18:00開演 東京 :Bunkamuraオーチャードホール


出演者

アーロン・サラ(音楽監督)

マーク・ケアリイ・ホオマル

ナプア・グレイグ

キナ&カラニ

昆夏美

近藤利樹※

※1/24昼公演の出演なし


カイウラニ・カー

アビィ・リソルタ

ガブリエル・スペンサー

タウアリイ・ナハレア-アラマ


ショーン・ピメンタル

ザニック・リンゼイ

カムエラ・キモケオ


特別協賛:ディズニー★JCBカード

主管:Disney Concerts

協力:楽天チケット/HULA Le'a

後援:ハワイ州観光局

制作:キョードー東京/中京テレビ事業

公式:https://www.disney.co.jp/eventlive/hawaiian-concert

UNIVERSAL PRESS(ユニバーサルプレス)

UNIVERSAL PRESS(ユニバーサルプレス)は、映画、舞台、出版記念イベント、音楽・ファッションイベント、その他PRイベントを扱う芸能WEBメディアです。