橋本愛「監督の見えない言葉を出演者が体現しようとした時間が閉じ込められています」映画『21世紀の女の子』東京国際映画祭舞台挨拶

11月1日(木)TOHOシネマズ六本木にて第31回東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門出品作品、映画『21世紀の女の子』の舞台挨拶が行われ女優の橋本愛、監督・プロデューサーの山戸結希が登壇した。2019年2月8日(金)公開のオムニバス映画で80年代後半〜90年代⽣まれの新進女性映画監督14名+アニメーション監督1名が参加し、自分自身のセクシャリティあるいはジェンダーが揺らいだ瞬間が映っていることを共通のテーマにし、1篇8分以内の短編15篇により構成されている。

橋本は「出演者の一人として皆さんに挨拶できて光栄です」とコメント。山戸監督は「この世界には未来を変える映画はいくつあるでしょうか?死ぬまでにそのような映画をいくつ作れるでしょうか?」と語り、続けてコメントしようとして200行あったコメントを緊張のため忘れてしまい「セリフを差し込まれる役者さんの気持ちが痛いほどわかりました」と苦笑いする場面も。山戸監督の話を楽しみにしていたという橋本は「この映画を観て言葉にならない涙が出ました。山戸監督や他の監督の見えない言葉を出演者が体現しようとした時間が閉じ込められています。」とアピールし舞台挨拶を終えた。


『21世紀の女の子』予告編



映画『21世紀の女の子』構成作品


『愛はどこにも消えない』

監督:松本花奈

出演:橋本愛、南沙良、小野花梨、柳英里紗


『離ればなれの花々へ』

監督:山戸結希

出演:唐田えりか、竹内ももこ、詩歩


『恋愛乾燥剤』

監督:枝優花

出演:山田杏奈、藤原隆介


『reborn』

監督:坂本ユカリ

出演:松井玲奈、平井亜門


『out of fashion』

監督:東佳苗

出演:モトーラ世理奈、筒井のどか


『君のシーツ』

監督:井樫 彩

出演:三浦透子、清水くるみ、小柳友


『粘膜』

監督:加藤綾佳

出演:日南響子、久保陽香


『セフレとセックスレス』

監督:ふくだももこ

出演:黒川芽以、木口健太


『ミューズ』

監督:安川有果

出演:石橋静河、村上淳、中村ゆり


『I wanna be your cat』

監督:首藤凜

出演:木下あかり、武谷公雄


『回転てん子とどりーむ母ちゃん』

監督:山中瑶子

出演:北浦愛、南果歩、神尾てん子、杉野希妃


『Mirror』

監督:竹内里紗

出演:瀧内公美、朝倉あき、手島実優


『珊瑚樹』

監督:夏都愛未

出演:堀春菜、倉島颯良、福島珠理


『projection』

監督:金子由里奈

出演:伊藤沙莉、土居志央梨、小川あん


エンドロールアニメーション

監督:玉川桜



企画・プロデュース:山戸結希

主題歌:大森靖子、平賀さち枝「LOW hAPPYENDROLL --少女のままで死ぬ--」(avex trax)

製作:21世紀の女の子製作委員会(ABCライツビジネス、VAP)

制作幹事・配給・宣伝:ABCライツビジネス

製作・配給協力: 映画24区、和エンタテインメント

©21世紀の女の子製作委員会

公式サイト:http://21st-century-girl.com/


映画『21世紀の女の子』は2019年2月8日(金)テアトル新宿、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開!


UNIVERSAL PRESS(ユニバーサルプレス)

UNIVERSAL PRESS(ユニバーサルプレス)は、映画、舞台、出版記念イベント、音楽・ファッションイベント、その他PRイベントを扱う芸能WEBメディアです。