ハーゲンダッツ2種類の新シリーズ商品発表会にモデルで女優の中条あやみが登場!

10月1日(月)ハーゲンダッツ ジャパン株式会社の新シリーズとなるハーゲンダッツ ”ストーリータイム”、『アリスの紅茶~クッキーを添えて~』・『白雪姫の林檎~カスタードとともに~』(10月2日より期間限定新発売)の発売を記念した商品発表会にブランドアンバサダーの中条あやみとゲストのバイきんぐの二人が登場。

オープニングでは、ブランドアンバサダーでTVCMに出演する中条あやみが登場。子供の頃に何度も不思議の国のアリスと白雪姫の絵本を読んだという中条は、童話の中でも特に好きだったという「不思議の国のアリス」に関する思い出話を披露した。


さらに、童話に登場するキャラクターのウサギ(小峠英二さん)と小人(西村瑞樹さん)に扮したバイきんぐのお二人も登場。今回発表になった2商品をそれぞれプレゼンし、どちらがより商品の魅力を伝えられるか対決。小峠は 『アリスの紅茶~クッキーを添えて~』をミルクソースとダージリンが非常にマッチしていて大人から子供まで楽しめる商品と紹介、西村は『白雪姫の林檎~カスタードとともに~』をミルクの香りと甘酸っぱい果実の絶妙なハーモニーを楽しめる商品と紹介。勝者には中条さんによるご褒美「あ~ん」をプレゼントされるはずが、勝負に勝ち、目をつぶった小峠に「あ~ん」をした人の正体は実は西村。それに気が付いた小峠さんは「なんて日だ!」と叫んで悔しがり、会場は笑いに包まれた。

■中条あやみは「アイスクリームで冷凍庫を可愛さでいっぱいにしたい」と満面の笑み

幼い頃「不思議の国のアリス」の絵本をよく読まれていたという中条は、特にティーパーティーのシーンがお気に入りとのこと。幼少期はよくぬいぐるみをテーブルに並べ、そのシーンを真似していたと語った。『アリスの紅茶~クッキーを添えて~』を食べた中条は、「明日から買って冷凍庫を可愛さでいっぱいにしたい」と笑顔ながらに紹介した。


■「なんて日だ!」小峠がプレゼン対決に勝利、中条からの「ご褒美あ~ん」獲得のはずが…

中条は「甲乙つけがたいですが・・・」と話しながらも、最終的に対決に勝ったのはお気に入りの「不思議の国のアリス」のアイスクリームをプレゼンした小峠。中条によるご褒美の「あ~ん」獲得に喜ぶものの、中条が取り出したのは特大スプーン。小峠は「シャベルかよ!そんなの食べられない」と困惑しました。通常サイズのアイスクリームとスプーンに持ちかえ、「恥ずかしいです」とはにかむ中条に至福の表情を浮かべながら目をつむって待機する小峠。ところが、中条は西村と入れ替わっており、結局「あ~ん」をプレゼントしたのは西村であると気が付いた小峠は、「なんて日だ!」とお決まりのフレーズで会場の笑いを誘った。



■”ストーリータイム”について

“ストーリータイム”は、童話から着想を得てハーゲンダッツ流にアレンジしたアイスクリームデザート。童話の世界観を思わせるパッケージや、フタを開けたときの驚きにもこだわった、ハーゲンダッツを食べる時間をこれまで以上に価値のあるひとときに演出した新シリーズ。


【商品名】『アリスの紅茶~クッキーを添えて~』・『白雪姫の林檎~カスタードとともに~』

【価格】300円(希望小売価格:消費税抜き) ※消費税込みの価格は324円

【発売日】2018年10月2日(火)

『アリスの紅茶~クッキーを添えて~』

童話「不思議の国のアリス」に登場する"ティーパーティー"に着想を得て、香り豊かなダージリンアイスクリームクリームと、バタークッキーを加えたコクのあるマスカルポーネアイスクリームクリームを組み合わせました。見た目の楽しさを演出するために、天面に広げたミルクソースにはピンク色のカシス味のハート模様をあしらいました。


『白雪姫の林檎~カスタードとともに~』

童話「白雪姫」の象徴である"リンゴ"を存分に楽しんでいただくために、食感を残したリンゴ果肉をコクのあるカスタードアイスクリームクリームに混ぜ込みました。見た目の楽しさを演出するために、天面に広げた赤く艶やかなリンゴソースには白いミルク味のハート模様をあしらいました。


ハーゲンダッツ ジャパン公式サイト:https://www.haagen-dazs.co.jp/


UNIVERSAL PRESS(ユニバーサルプレス)

UNIVERSAL PRESS(ユニバーサルプレス)は、映画、舞台、出版記念イベント、音楽・ファッションイベント、その他PRイベントを扱う芸能WEBメディアです。