第31回東京国際映画祭 アニメーション特集 「アニメーション監督 湯浅政明の世界」メインビジュアルが完成!

10 月 25 日(木)~11 月 3 日(土・祝)開催の第 31 回東京国際映画祭での湯浅政明監督の特集上映にむけて、上映される作品のキャラクター達が1枚に凝縮されたメインビジュアルが完成。

本イラ ストは、湯浅監督の監修により、本企画のため特別に制作したもの。 メインビジュアルには、湯浅監督作品から、昨年発表したオリジナル長編映画『夜明け告げるルーのうた』の“ルー”、第 41 回日本アカデミー賞最優秀ア ニメーション作品賞を受賞した『夜は短し歩けよ乙女』の“先輩”と“黒髪の乙女”、2018 年 1 月に世界同時配信となった『DEVILMAN Crybaby』の“デビルマン”。さらには『自選短編集 1992-2014』にて上映いたします作品の「ちびまる子ちゃん」や「クレヨンしんちゃん」といった国民的アニメのキャラクターまでもが一同に揃った、非常に豪華なビジュアルとなっている。

©2017 ルー製作委員会 ©森見登美彦・KADOKAWA/ナカメの会 ©2004 MIND GAME Project ©Go Nagai-Devilman Crybaby Project ©Genius Party ©2012 Masaaki Yuasa, Production I.G © 2014 BONES/Project SPACE DANDY TM & © 2018 Cartoon Network. A WarnerMedia Company. All Rights Reserved. ©臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ ADK © (株)さくらプロダクション/日本アニメーション 1992 ©四畳半主義者の会 ©松本大洋/小学館 ©松本大洋・小学館/アニメ「ピンポン」製作委員会 ©2008 湯浅政明・マッドハウス/カイバ製作委員会



<湯浅政明(ゆあさまさあき)プロフィール>

1965年生まれ。『マインド・ゲーム』(04)で監督デビュー。2013年に株式会社サイエンス SARU を設立。以降、TV シリーズ「アドベンチャー・タイム」(14)でゲスト監督を務めアニー賞テレビ部門監督賞にノミネート。昨年公開された『夜は短し歩けよ乙女』(17)では、日本アカデミー賞アニメーション 部門最優秀賞を受賞。『夜明け告げるルーのうた』(17)は、アヌシー国際アニメーション映画祭長編部門クリスタル賞など数々の賞に輝く。また 2018 年 1 月に Netflixにて世界同時配信となった 『DEVILMAN Crybaby』(18)は国内外から多くの反響が寄せられており、その唯一無二の表現で世界中の人々を魅了している。



<第 31 回東京国際映画祭 開催概要>

開催期間:2018 年 10 月 25 日(木)~11 月 3 日(土・祝)

会場: 六本木ヒルズ、EX シアター六本木(港区) 、東京ミッドタウン日比谷  日比谷ステップ広場(千代田区)

公式サイト: https://2018.tiff-jp.net/

UNIVERSAL PRESS(ユニバーサルプレス)

UNIVERSAL PRESS(ユニバーサルプレス)は、映画、舞台、出版記念イベント、音楽・ファッションイベント、その他PRイベントを扱う芸能WEBメディアです。