映画『SPL 狼たちの処刑台』ムエタイの神トニー・ジャーの超人アクション本編映像公開!

『イップ・マン』シリーズのウィルソン・イップが監督、サモ・ハン・キンポーがアクション監督を務め、ルイス・クー、トニー・ジャーの2大スターが共演した最強アクション『SPL 狼たちの処刑台』。本作からトニー・ジャーの超人アクション本編映像が公開となった。

15歳の少女ウィンチーが、友人に会うために訪れたタイのパタヤで何者かに誘拐される。連絡を受けた香港の警察官である父リーは、自らの手で犯人たちから娘を奪還しようと決意。パタヤ警察のチュイに自分も捜査に同行させてほしいと頼む。犯人一味は国家が裏で糸を引く臓器密売組織であることが判明。警察内部にも一味がいることをつきとめ、リーとチュイ、チュイの同僚タクはたった3人で組織に乗り込む。ルイス・クーとトニー・ジャーが共演。『イップ・マン』シリーズを手掛けたウィルソン・イップ監督がメガホンをとり、サモ・ハン・キンポーがアクション監督を務める。

今回、公開された本編映像はマンションの屋上を舞台に延々と繰り広げられるトニーvsクリス・コリンズの追撃戦シーンの一部。トニーが演じる刑事タクは、クリス・コリンズ演じる臓器密売組織の悪党サッシャに対して飛びつき腕十字、電撃のバックエルボー、そして大回転キック、と華麗かつ豪快な打撃技を次々と叩き込む。『マッハ!』シリーズで世界中に名を知らしめたトニーと、アメリカ海兵隊出身で世界的に有名な梁挺(リャンティン)に師事して詠春拳を学んだ経歴を持つクリスの対決シーンは序盤のほんのワンシーンにすぎず、サモ・ハン・キンポー入魂指導のアクションに期待が高まる。 また、東京シネマート新宿、大阪シネマート心斎橋では公開初日の9月1日より先着1,000名限定で非売品チラシが配布されることが決定した。『SPL 狼たちの処刑台』は、9月1日より東京・シネマート新宿、シネマート心斎橋ほか全国ロードショー。


「SPL 狼たちの処刑台」トニー・ジャーの超人アクション本編激闘映像


<STORY>

タイムリミットはわずか!異国の極悪犯罪組織に娘を奪われた父親は、

迷うことなく闇の世界へ飛び込んでいく――

15 歳の少女ウィンチーが、友人に会うために訪れたタイのパタヤで何者かに誘拐される。連絡を受けた 香港の警察官である父リー(ルイス・クー)は、自らの手で犯人たちから娘を奪還しようと決意。パタヤ警 察のチュイ(ウー・ユエ)に自分も捜査に同行させてほしいと頼む。犯人一味は国家が裏で糸を引く臓器 密売組織であることが判明。警察内部にも一味がいることをつきとめ、リーとチュイ、チュイの同僚タク(ト ニー・ジャー)はたった 3 人で組織に乗り込む。


非売品チラシ

ルイス・クーの顔と頭部に ウー・ユエ、ラム・カートン、 トニー・ジャー、クリス・コリンズがデザインされた特別ビジュアル


監督:ウィルソン・イップ『イップマン』シリーズ、『導火線 FLASH POINT』

アクション監督:サモ・ハン・キンポー『燃えよデブゴン』『イップ・マン 序章』

製作総指揮:ドン・ユー『レッドクリフ Part I』『オペレーション・メコン』

脚本:ジル・レオン『イップ・マン 継承』『ドラゴン×マッハ!』

音楽:コンフォート・チャン『インファナル・アフェア』シリーズ

撮影:ケニー・ツェー『イップ・マン 継承』

出演:ルイス・クー / トニー・ジャー / ラム・カートン / ウー・ユエ / クリス・コリンズ / ヴィタヤ・パンスリンガム

原題:殺破狼:貪狼

提供:パルコ、AMG エンタテインメント

配給:AMG エンタテインメント

公式サイト:http://spl-movie.jp/

©2017 SUN ENTERTAINMENT FILMS LIMITED.


2018 年 9 月 1 日(土)シネマート新宿・シネマート心斎橋ほか全国ロードショー


UNIVERSAL PRESS(ユニバーサルプレス)

UNIVERSAL PRESS(ユニバーサルプレス)は、映画、舞台、出版記念イベント、音楽・ファッションイベント、その他PRイベントを扱う芸能WEBメディアです。