『ONE PIECE』は大航海するんですが、観ても後悔しません!『ワンピース音宴~イーストブルー編』公開ゲネプロ&囲み取材

8月12日、東京国際フォーラムホールCにて大ヒットアニメ『ONE PIECE』の音楽をショーアップしたステージ『ワンピース音宴~イーストブルー編』の公開ゲネプロが行われた。ワンピースの音楽が、多数の管楽器、打楽器を使ったミュージシャンたちによるブラスの生演奏と、〝麦 わらの一味〟を演じるパフォーマーのアクロバットで表現され、『イーストブルー編』の名曲・名シーンの数々が日米総勢35名のキャストによって再現。ステージと客席が一体になる興奮MAXの仕掛けが用意されている。

また公演の応援サポーターに就任している南海キャンディーズ山里亮太と女優の平祐奈が公演後マスコミの囲み取材に応じた。

囲み取材

ーーー公演を観た感想をお願いしますーーー

山里:初めて観せて頂いたときよりさらに進化していて、さらに音楽のこういう遊び方があるんだって感動しました。


平:大迫力で『ONE PIECE』のキャラクターのキャストさんから、演奏されてる方の表情1つ1つ素晴らしくて、キャストさん全員が楽しまれているのが伝わってきて楽しめます。


ーーー『ONE PIECE』フリークの山里さん特に印象に残ったシーンは?ーーー

山里:ゾロとミホークの戦闘シーンは音楽だけでどう表現するだろうと思っていたのですが、こうやってやるんだって感動しました。


ーーー平さん印象に残ったシーンは?ーーー

平:サンジがお料理するシーンでフライパンであんなに音を楽しめるんだって思いました。あと子供のルフィが可愛かったです。


ーーー平さんやってみたい役とか楽器は?ーーー

平:木琴の音に惚れました。かわいい音で心地よかったです。役はナミさんが美しかったです。アニメから飛び出してきたそのまんまだと思いました。


ーーー山里さんは出演するとしたら?ーーー

山里:僕ですか...声だけで出ているあの人の役が、私も似たようなことをやっているのでいけると思います(笑)


ーーー客席にパフォーマーが下りてくる演出はどうでしたか?ーーー

山里:お客さんとの距離感が自然にステージに上げてくれる感じでしたね。

平:音が360度で楽しめて新感覚だと思いました。


ーーーこれからご覧になられる方にメッセージをーーー

山里:照れてないで全力で参加すれば自分の想いが楽しみが何倍にもなって返ってくるので全力で前のめりで楽しんでほしいです。


平:家族やお友達と、心が弾んで夏の良い思い出になると思います。『ONE PIECE』は大航海するんですが、観ても後悔しません。


山里:座布団をください(笑)



[ワンピース音宴 〜イーストブルー編〜]ーーーYouTubeーーー


『ワンピース音宴~イーストブルー編』

2018年8月12日(日)〜9月2日(日) 全28公演

東京国際フォーラム・ホールC(東京・有楽町)

原作:尾田 栄一郎(集英社『週刊少年ジャンプ』連載中)

演出・構成・振付 :金谷かほり

音楽監督 :田中公平


出演

ルフィ役:松浦 司

ゾロ役:福地 教光

ウソップ役:森 良平

サンジ役:高澤 礁太

ナミ役:大北 岬

シャンクス役:村瀬 文宣

ミホーク役:宇乃 徹

アーロン役:田中 精


ミュージシャン

石川直/米所裕夢/中部敬之/三上悠/西田剛/田辺栞/アマンダ・ベイトマン/リサ・ライザネック・チャペル/グラハム・ローズ他、日米混合キャスト35名


主催:キョードー東京/フジテレビジョン/東映アニメーション音楽出版

協賛:伊藤園

後援:BSフジ/WOWOW

監修:集英社/東映アニメーション

企画制作:キョードー東京

公式サイト:https://otoutage.com/

UNIVERSAL PRESS(ユニバーサルプレス)

UNIVERSAL PRESS(ユニバーサルプレス)は、映画、舞台、出版記念イベント、音楽・ファッションイベント、その他PRイベントを扱う芸能WEBメディアです。