AKB48山田菜々美主演の映画『黒看』舞台挨拶に主題歌を担当した新田恵海がサプライズで登壇!

7月28日(土)ユーロスペース(渋谷)にて映画『黒看』の先行プレミア舞台挨拶が行われ出演者の山田菜々美(AKB48/Team8)、百川晴香(全力少女R)、佐伯香織(恥じらいレスキューJPN)、広瀬真寿美、伊達さん(大人のカフェ)、督監の山田雅史、主題歌を担当した声優でアーティストの新田恵海がサプライズで登壇した。

ストーリー

のどかな田園地帯にある病院に看護師として勤務する麻間利江(山田菜々美)。その利江の勤める病院にある日、診察に訪れた乗田雪子(佐伯香織)は原因不明の病状に悩まされていた。新婚の雪子は近頃、夫に触れられるとその部分を含め身体中に蕁麻疹が発症するのだ。同時 に雪子が通院するようになったその頃から院内でも不可思議な事が起こる。雪子の症状と現象から只ならぬ妖気を悟った看護師長の務目 (広瀬真寿美)は病院内に渦巻く怨念や嫉妬、恨みなどを除霊の如く看護する黒い看護師、通称“黒看(クロカン)”の松友岬(百川晴香) を呼び寄せ、雪子を取り巻く邪悪な病状を取り除く事を図る。利江はそんな黒看の存在を否定するのだが雪子の症状が悪化する事でその邪 悪なモノを目の当たりにする。次第に黒看の存在を受け入れていく利江は雪子の症状と対峙する岬を見て恐ろしい真相を知る事になる。

舞台挨拶

ーーー映画が8月4日より順次公開されますが山田さんお気持ちは?ーーー

山田菜々美:スクリーンに自分がいて、すごく不思議な気持ちです。これからたくさんの方に観てもらうため発信していきたいです。


ーーー本作を皆さんご自身でご覧になってどうでしたか?ーーー

山田菜々美:ホラー映画をスクリーンで観るの初めてで、それが主演の映画で不思議だったし、ファンの方よりも怖がってしまいました。

伊達さん:僕は普段(大人のカフェ)でコントをしているのですが、初出演の映画がホラーで突然豹変したりするシーンがあって緊張しました。ホラー現場の裏側は意外な発見があって元カノをタコ殴りするシーンで山田監督は爆笑してたんですよ(笑)。もっと長くやってって言われて映像確認したらバッサリ切られてましたね(笑)。


ーーー撮影当時のエピソードをお聞かせください。ーーー

百川晴香:菜々美ちゃんと麻雀について話してました。菜々美ちゃんが麻雀覚えたいらしくて...

広瀬真寿美:撮影の帰り百川さんと一緒だったのですが、コンビニに撮影の血を落とさずに寄りました(笑)

百川晴香:メイク落としを持ってなくて血だらけのまま・・・一人ハロウィンでしたね。

伊達さん:休憩中に子役に指さされ、あんた声小さいよって言われました(笑)


ーーー映画の主題歌は初とのことですが、いかがでしたか?ーーー

新田恵海:マスカレイドという曲は私の中でも珍しく、攻めたロックな曲で映画で流れてるのを聞いて不思議な感じでした。黒看は怖いだけでなく、人間模様が見える映画なので、その余韻の中にロックな曲はいい終わりかただなと思いました。


【特報】​AKB48 Team8 山田菜々美初主演映画「黒看(クロカン)」 / AKB48[公式]



【キャスト】

山田菜々美  百川晴香  佐伯香織  若松優  河合美咲  馬場・場番 / 広瀬真寿美 / 伊達さん

【主題歌】

『マスカレイド』歌:新田恵海(ブシロードミュージック)

作詞:月蝕會議 作曲・編曲:月蝕會議


原作:黒木あるじ「黒看」(「怪談実話 傑作選“弔”」竹書房刊より)

監督:山田雅史

脚本:辻野正樹  山田雅史

製作:「黒看」製作委員会(竹書房/Y&N Brothers/AKS/チャンスイン)

配給:チャンスイン 制作・宣伝:キグー

© 2018 黒木あるじ/『黒看』製作委員会

オフィシャルHP:http://kiguu-cinema.mods.jp/kurokan/


映画『黒看』は8月4日より渋谷ユーロスペース他、全国順次公開!




UNIVERSAL PRESS(ユニバーサルプレス)

UNIVERSAL PRESS(ユニバーサルプレス)は、映画、舞台、出版記念イベント、音楽・ファッションイベント、その他PRイベントを扱う芸能WEBメディアです。