日本一制服が似合う男女を決めるコンテスト『第6回日本制服アワード』応募受付が7/1(日)よりスタート!

グランプリ・準グランプリに輝いた方は、人気制服ブランド「CONOMi」の2019年度イメージモデルとして、全国20万部配布のカタログモデルや、有名雑誌(セブンティーン・ポポロに掲載予定)での広告モデルなど活躍!その他協賛芸能事務所からデビューの可能性もあり!

制服ブランドCONOMi(株式会社このみ)が主催する、日本一制服が似合う男女を決めるコンテスト『日本制服アワード』。今回で第6回目となる同コンテストが、7/1(日)より募集をスタート!

過去の受賞者では 矢野優花(第1回)がテレビ朝日「手裏剣戦隊ニンニンジャー」のヒロインに抜擢されたり、 マーシュ彩(第2回)が雑誌「Seventeen」(集英社)の専属モデルに選ばれる、 中野あいみ(第3回)がアイドルグループ「ふわふわ」でCDデビュー、 など、その後様々な舞台で活躍をしており、若手モデルの登竜門的にも注目される。 第4回グランプリの鈴木えりかは、日本テレビドラマ「先に生まれただけの僕」に出演。制服アワードグランプリ受賞者として、フジテレビ番組「さまぁ~ずの神ギ問」にて、制服モデルを務めた。 前回第5回目の女子グランプリには齋藤英里。 その他に、日下部美愛、長崎すみれ、中村麗乃(乃木坂46)、小川沙樹、柚木美音、悠花、織部典成などが過去に受賞している。 さらにソニー・ミュージックエンターテインメント新人開発部やライジングプロダクション、古館プロジェクトをはじめとする協賛芸能事務所のスカウトも審査に参加。 応募者全員に芸能界デビューの可能性もあり! 学生のうちにしかできないことをしたい!かわいい制服を着たい! モデルに興味があるなど、応募を受け付け中!

6/27(木)にJOL原宿にて、第6回日本制服アワードの開催概要発表会が開催され、昨年グランプリを受賞した齊藤英里と織部典成が登場。 記者会見の中で、モデルや女優として活動している齊藤は「制服アワードをきっかけに、ドラマの仕事ももらえるようになりました」。ダンスボーカルユニット『銀河団from劇団番長ボーイズ☆』として活動している織部は「グランプリ受賞後、日本一というあだ名がつきました(笑)モデルの仕事をきっかけに、やりたい仕事が増えました」などと語った。 応募者に向けてエールを問われると、齊藤は「学生のうちにしか味わえないことがたくさん経験できるので、是非応募して下さい!」。織部は「僕たちと一緒に制服アワードを盛り上げましょう!」と力強く語った。



【応募資格】

2018年9月30日の時点で、小学校6年から高校3年までの男女の方。

※過去の制服アワードに応募した方も、再度応募可能です。

※特定の芸能事務所に所属している方も応募可能です。


第6回日本制服アワードオフィシャルサイト

詳細・応募はこちらから!(スマホから応募可)

https://seifukuaward.com/index.html


【選考フロー】

一次審査(書類受付):2018年7月1日(土)~9月30日(土)

※全員に合否連絡


二次審査(面接・カメラテスト)

<東京>2018年10月20日(土)、21日(日)

<大阪>2018年10月27日(土)、28日(日)

<福岡>2018年11月10日(土)、11日(日)

<新潟>2018年11月17日(土)、18日(日)

※二次審査はお好きな会場にて、いずれか一日参加すればOK。


三次審査(面接・カメラテスト)

2018年11月23日(金祝)、24日(土) 東京予定


第6回日本制服アワード授賞式イベント:2019年1月27日(日)


主催:(株)このみ 

協賛:(株)ソニー・ミュージックエンタテインメント SDグループ、(株)ライジングプロダクション、古舘プロジェクト、SHIBUYA109ABENO、ベルエポック美容専門学校、スマホで簡単 学校ポイントラリー、(株)ブロッサムレポート、フォーラム情報アカデミー専門学校、(株)リビングギャラリー、(株)スマート、リリマリプロダクション、スペースエイジア、NEW BRIGHT PRODUCTION、パルシステム 新潟ときめき生協、カラオケビッグエコー