「お~いお茶 新緑」新CM発表会で女優の久保田紗友が撮影エピソードを披露!

2018年4月24日(火)都内にて伊藤園 「お~いお茶 新緑」 新製品発表会が開催され、新CM出演者の久保田紗友が登場。伊藤園は茶系飲料No.1ブランドの「お~いお茶」から、まるで新緑のなかで深呼吸をしているような、すっきりとした爽やかな味わいの新しい緑茶飲料 「お~いお茶 新緑」を2018年5月1日(火)に発売。商品発売開始にあたり、ドラマや映画で活躍中の久保田紗友を起用した新作TV-CM『深呼吸』篇を2018年5月1日(火)より全国でOAする。

発表会当日は、ゲストの久保田紗友は新緑の季節を感じさせるような白のワンピースで登場。ご自身が出演する新TV-CMについて「カメラを回した途端に、雹が降ってきたり、カットがかかった途端に太陽が出てきたり、なかなか言うことを聞いてくれないお天気でした。1日目はとても寒かったのですが、そのおかげでスタッフの皆さんとチーム一丸となって撮影できました。大自然の中での撮影は、とても気持ちよかったです。」と、屋久島での撮影のエピソードを披露。

また、イベントの途中では、新商品に使用されている一番茶を用いて実際の製法を説明するシーンも。低温抽出をすることで、やわらかい香りと甘くすっきりとした後味になり、深呼吸をするような爽やかな味わいが実現します。また、従来のお~いお茶のペットボトル形状と異なり、非常にコンパクトになったこだわりの新パッケージについて久保田紗友は「私も含めて女性は荷物も多いので、かさばらないサイズがうれしい。ぜひたくさんの女性の方にも飲んでいただきたいです。」とコメント。実際に試飲していただくと、「何度飲んでも、どんどんごくごく飲める、すっきりした味。今まで緑茶を飲んでこなかった方にもぜひ飲んでほしい。」とコメントし、「私自身もこの春高校を卒業し、新社会人になりました。いろいろな方にこの商品を届けられるように、フレッシュな気持ちで頑張っていきます。」と新商品への想いを語った。



《商品概要》

昨今、仕事や家事といった忙しい毎日のパフォーマンスを上げるために、短時間で行うことができるリフレッシュ法が注目されています。また「ピット飲食」と呼ばれる、多様な働き方をする現代人が仕事を終えて家庭などの次の役割に向かう途中の隙間時間に摂る飲食は、今年のトレンドになっています。「お~いお茶 新緑」は、“飲む、深呼吸。” をコンセプトに、一日に何度も気持ちの切替を必要とする現代社会で頑張る方々に、心を落ち着かせるひとときを提供し、前向きな明るい毎日を支えてまいります。


■まるで新緑の中で深呼吸をしているような、すっきりとした爽やかな味わい

●国産一番茶100%  

お茶の旨み・甘みを豊富に含んだ国産一番摘み茶葉だけを使用。

●凍結茶葉使用  

凍結した茶葉を一部使用することで、爽やかなやわらかい香りと甘くすっきりとした後味を実現。

●低温抽出  

新緑の中で深呼吸をしているような爽やかな味わいをお届けするため、できる限り熱を加えずにお茶を抽出。 

●ボトルデザイン  

木漏れ日のような鮮やかな金色透明の水色(すいしょく)を演出するボトルデザインで、一日を通して持ち運べ、小さめのカバンにも入る程よいサイズ。※新形状ボトルを採用

■忙しい毎日のつかの間に、一口飲めば気持ちを優しくときほぐす

1. 職場などへの移動中  

通勤や通学の合間に爽やかな気持ちで一日をスタート

2. 仕事や家事などに追われる日中  

長時間のデスクワークや打ち合わせ、料理や洗濯のひと段落ついたときに気分を切り替えリフレッシュ

3. リラックスタイム  

カラダを休める前のひとときに気持ちを優しくときほぐす

UNIVERSAL PRESS(ユニバーサルプレス)

UNIVERSAL PRESS(ユニバーサルプレス)は、映画、舞台、出版記念イベント、音楽・ファッションイベント、その他PRイベントを扱う芸能WEBメディアです。