竹内愛紗「愛紗だけに、愛される女優になりたいです・・・」カレンダー発売で初のファンイベント

注目若手女優・竹内愛紗が、4月始まりのカレンダー「竹内愛紗カレンダー2018.04-2019.03」(東京ニュース通信社刊)を発売。これを記念し、竹内愛紗初のファンイベントが、3月4日(日)に書泉グランデにて行われた。

2017年、「Y!mobile」のCMでデビュー以降、ドラマ「明日の約束」(関西テレビ制作・フジテレビ系)や、映画「リベンジgirl」(’17年12月23日公開)、「犬猿」(2月10日公開)などに出演。16歳、透明感あふれる清純派女優として、現在、大注目の竹内愛紗が4月始まりのカレンダーを撮影。海で撮影したさわやかなワンピースドレス姿、田舎道での制服姿、リラックスした表情もたっぷりの部屋着のタンクトップ姿などなど…今の彼女のフレッシュな魅力が凝縮された写真が、豪華32ページのブックスタイル壁掛けカレンダーで収録されている。

イベントを前に行われた会見では、「初めまして竹内愛紗です、よろしくお願いします!」と初々しい挨拶で報道陣の前に立つと、完成したカレンダーの中からお気に入りのカットを披露。「これは冬の海での撮影ですけど、思っていたよりすごく寒くて、海に足を入れた時に逆に温かく感じる中での撮影でした。出来上がった写真を見た時に、他は笑顔の表情が多いんですけど、この写真は大人っぽい表情に仕上がっていたので、私の中ですごくお気に入りです」と紹介。

カレンダーの撮影を振り返り、「冬のクリスマスの衣装の時があって、ふだんはあまり着ない赤いコートとかを着て、心もウキウキしました」。続けて「人生で初めてのハンモックに寝そべりながら撮影して、居心地が良くて思わず眠たくなってしまうような感じだったんですけど、それ以上に撮影が楽しかったです」と感想を。また、「浜辺で撮っている時に野生の猫が3匹来て、一緒に撮影してたんですけど、餌をあげていたら、1匹だけ食べて他の2匹は遠慮気味で、その食べている猫は雄猫だと思うんですけど、猫の世界でも上下関係があるんだなと知りました(笑)」と語り、そのほっこりしたエピソードに記者たちからも笑い声が。さらに、壁掛けのカレンダーをどこに飾ってほしいか尋ねられると、「そうですね、やっぱり壁とか…」と天真爛漫な答えが飛び出し、一同爆笑。「リビングの壁がいいです。ごはんを食べる時、一日の予定を見ながら、カレンダーも見てほしいです」とアピール。会場は和やかな雰囲気に包まれた。

また、カレンダーの出来については「100点満点中だったら100点です!」と満面の笑顔で点数を発表。写真にはあまり自信がなかったり、不安だったりしていたんですけど、出来上がったのを見た時に、すごくいろいろな表情があって、私自身見ていて、こういう感じだったなと想像できたので、いろんな人に見ていただいた時にも、そう思ってもらえるんじゃいかなと。100点満点だなと思います」と微笑んだ。

故郷の福島から上京して1年。今年2年目の芸能活動となるが、「去年はドラマにも映画にも出演させていただいて、どちらも初めてだったので、緊張したり思うような演技ができなかったりした部分もあったんですけど、今年2年目ということで、演技面でももっといろいろ磨いていきたいし、いろんなものを観て人としても成長していきたいです」と抱負を。東京では、学校の友達もたくさんできたようで、去年の自身の誕生日である10月31日には「友達からサプライズな感じでお祝いをしてもらった」と告白。「福島にいる時は家族とかがほとんどだったんですけど、東京では友達がすごくお祝いしてくれたので嬉しかったですね」と女子高生の素顔をのぞかせた。「今年はもっとすごいのでは?」という声に「期待します」と笑った。

また、4月始まりのカレンダーにちなんで、4月からやってみたいことを聞かれ、「あまり自炊をしないので、今年こそお弁当を自分で作ってみたいなと思います」と宣言。「いつも(学校にごはんを)買って行ってるんですけど、バレンタインの時に友達がチョコを手作りしていて、私もまずはお弁当から始めてみたいと思います」と意気込み、ちなみに今年は「友達に買ったりして‟友チョコ”の交換をしました」とバレンタインの思い出も明かした。

去年のデビューからさまざまな話題作に出演しているが、単独でのマスコミ取材は本日が初めてだそうで、「今日のこの日を迎えることに、前からすごく緊張していたんですけど、人とコミュニケーションを取ったりするのが好きなので、こうしてたくさんの方と話せているのが楽しいです」と。ファンの方との初交流を前に、「期待と不安…どっちもあるんですけど、応援してくれるファンの方々が来てくださるので、私から笑顔とパワーを与えて、吸収して帰ってほしいですね」と意気込みを語った。

ちなみに、記念すべき初ファンイベントとなったこの日のファッションについて、「今日は白黒でナチュラルにしているんですけど、リボンで可愛い感じになっていたり、大人っぽい雰囲気もあります。短いスカートで可愛い感じになっています」と美脚を披露。私服でも「タイトなスカートなど、冬でも短いのを履いたりします。ジーパンも履くんですけど、ジーパンよりもラフに動けてそういう感じが好きなので、(脚を)出すほうですね」と解説。この春に注目しているファッションは「コート」だそうで、「トレンチコートっぽいのが欲しいので、それに合うような服装を考えています」と、スタイル抜群の彼女らしいコーディネートにも注目だ。

ますます飛躍が期待される2018年。昨年、事務所の先輩である桐谷美玲と映画で共演した際に「演技面で不安だったりしたんですけど、撮影中、一緒に休憩している時に『もっと楽にやっていいんだよ』とか、緊張している私に優しく声を掛けてくださったんです」と、アドバイスをもらったとのこと。「最初はすごい緊張していたんですけど、だんだん慣れてきて、けっこう自由に演じることができました」と感謝の思いを述べた。目標とする女優は「高畑充希さん」だといい、「私がこの女優の仕事を始めるか悩んでいた時に、『とと姉ちゃん』を見て勇気や元気をもらって、女優を始めるきっかけにもなったので憧れています」と目を輝かせた竹内。最後は「たくさんの方に笑顔やパワーを与えられるような、“愛紗”だけに人に“愛される”ような女優さんになりたいです」とフレッシュな笑顔で締めくくった。

【プロフィール】

竹内愛紗(たけうち  あいさ)

2001年10月31日(16歳)生まれ。2017年3月「Y!mobile」のCMでデビュー。ドラマ「明日の約束」(関西テレビ制作・フジテレビ系)で仲間由紀恵演じる吉岡真紀子の娘・英美里を演じ話題を呼ぶ。桐谷美玲主演映画「リベンジgirl」(’17年12月23日公開/三木康一郎監督作品)で、桐谷演じるヒロイン・宝石美輝の妹、美咲を演じる。2月10日公開の映画「犬猿」(吉田恵輔監督作品)にも出演。


「竹内愛紗カレンダー2018.04-2019.03」

発売日:2018年2月16日(金)

価 格:本体 2,500円+税

撮 影:西村康

発 行:東京ニュース通信社

全国の書店、ネット書店のほかTOKYONEWS magazine&mook http://zasshi.tv/

にてご購入可能

UNIVERSAL PRESS(ユニバーサルプレス)

UNIVERSAL PRESS(ユニバーサルプレス)は、映画、舞台、出版記念イベント、音楽・ファッションイベント、その他PRイベントを扱う芸能WEBメディアです。