映画『寄生侵略 PARASITE WAR』未体験ゾーンの映画たち2018にて上映

1月20日(土)ヒューマントラストシネマ渋谷にて東京テアトル主催「未体験ゾーンの映画たち2018」エントリー作品、映画『寄生侵略 PARASAITE WAR』の舞台挨拶が行われ出演者の多田愛佳(元AKB48、元HKT48)、秦瑞穂、イケメンユニット「フレフレ男子」より本拡樹、樋口大起、秋澤伊吹、愛媛県のご当地アイドルグループ「みっきゃRing GoGo!!」より河合美咲、コントユニット「大人カフェ」より加賀成一、主題歌『Snow white〜love drive〜』を担当したアイドルグループ「BiRESCO」より日向聖華、監督の鳥居康剛が劇中衣装で登壇した。


STORY

密かに地球外生物を隔離研究していた厚生労働省内の研究センターから一体の地球外生物ミュールが脱走。脳内に寄生するミュールは人間の姿をしている為、怪我人を装ったミュールを誤って病院に搬送してしまったところから物語が展開。そのミュールを捕獲する為に病院を隔離し、生命体との心理戦に挑む若い女性調査員・大林幸子(多田愛佳)。宇宙の知的生命体と密閉された病院内で繰り広げられるクライムサスペンスは展開が読めないストーリー。隔離された5名の通院患者に潜むミュール。大林は見抜けるのか…。

舞台挨拶

舞台挨拶で多田は「私は主演で出演シーンも多かったのですが台本が出来上がるのが遅くて覚える時間が少なく、いい経験が出来て経験値があがったな」と思いますとコメントすると監督の鳥居が「圧倒的クレームですね」と答え会場は爆笑に。愛媛で撮影だったが愛媛らしいことしていなかった秦は空港にあった顔パネルで写真を撮ったのが思い出ですと語ると、加賀が「でもあれがインスタで一番いいねが付いたよね」とコメントし秦は「インスタ映えして良かったです」と振り返った。最後の挨拶で多田は「本当に楽しい作品に仕上がったと思うので、今の世代は口コミが大事です。皆さん寄生侵略良かったよと言ってくださるとミーハーの方が気になってくれるので・・・」と会場のファンにお願いをした。



映画『寄生侵略 PARASITE WAR』は2018年1月「未体験ゾーンの映画たち2018」にて上映中


製作:竹書房/チャンスイン/キグー

配給宣伝:チャンスイン/キグー

© 2018 『寄生侵略』製作委員会

【オフィシャルHP】http://kiguu-cinema.mods.jp/parasite-war/


UNIVERSAL PRESS(ユニバーサルプレス)

UNIVERSAL PRESS(ユニバーサルプレス)は、映画、舞台、出版記念イベント、音楽・ファッションイベント、その他PRイベントを扱う芸能WEBメディアです。