『デメキン』映画と原作コミックスのコラボが実現!コミックスの表紙で映画ポスターを完全再現!

人気お笑い芸人・バッドボーイズ佐田正樹の半生を綴った実録自伝小説・コミックスの実写映画化!映画『デメ キン』が2017年12月2日(土)に全国公開となるが、この度、実写映画版と原作マンガの夢のコラボレーションが実 現した。

11月20日(月)に発売される、コミックス「デメキン」18 巻の表紙が完成。表紙のイラストは映画公開を記 念し、特攻服に身を包んだ、福岡連合総長の佐田正樹を始め、厚成、ミツグ、まーかつ、ヒカル、三浦、ヨージ、てつ や、松本の9人がデザインされている。このイラストは映画版のポスターを踏襲したイラストとなっており、2 つを 並べてみると再現度の高さが一目で分かる仕上がりとなっている。原作側が映画版のポスターを再現するのは 珍しく、原作の作画を担当するゆうはじめさんは「出演者、スタッフの方々と同じ熱い気持ちを持って、カバーイラス トを執筆させていただきました」とコメントを寄せた。また、同日11月20日(月)より全国の書店(一部地域を除 く)にて、試し読みコミックの小冊子が配布されることも決定。 本作は、幼少期から“デメキン”と呼ばれいじめられた佐田正樹が、喧嘩無敗と数々の伝説を作り出し、福岡最 大勢力の暴走族の総長へと登り詰める物語。原作は、2009 年 3 月 22 日に小説が発売。2010年3月19日より始 まったヤングチャンピオン連載中のシリーズ累計発行部数 180 万部を突破した大人気コミックスの「デメキン」。 主人公の正樹役は、現在放送中のNHK土曜時代ドラマ「アシガール」や同年10月28日公開の映画『先生!、、、 好きになってもいいですか?』などに出演する、ネクストブレイク筆頭の逸材・健太郎が演じ、映画『亜人』(公開中) や『あゝ、荒野』(前編:公開中 後編公開中)、『HiGH& LOW THE MOVIE 3 FINAL MISSION』(11 月 11 日公開)など 話題作への出演が続く実力派俳優の山田裕貴が脇を固める。

<ストーリー>

幼少期からギョロとした二重まぶただったためデメキンと呼ばれ、いじめられていた佐田正樹(健太郎)は、ある 日、“強くならなきゃ”と覚悟を決めて拳を握った。そしてかつてのいじめっ子集団を返り討ちにするほど腕っぷし が強くなり、喧嘩では敵なしの存在となっていた。赤髪リーゼントがトレードマークの正樹。小学校からの親友・ 厚成(山田裕貴)と喧嘩やバイクに明け暮れる日々を過ごす。中学卒業後、正樹は高校へ進学し、厚成はラーメ ン屋で働き始める。環境は変われど人は変わらず、年上の不良に目をつけられてはひたすら喧嘩ざんまいの 日々を過ごしていた。ある日、バイク事故で死んだ憧れの暴走族の総長・真木(栁俊太郎)のことを思い返して いた厚成は正樹に福岡一のチームを作ろうと持ちかける。二人はチーム「亜鳳」を結成するが、次々と血気盛ん な敵が待ち受けていて…。


映画『デメキン』は 2017年12月2日(土)シネマート新宿ほか全国ロードショー

出演:健太郎 山田裕貴

栁俊太郎 今田美桜 髙橋里恩 田中偉登 福山翔大 三村和敬 藤木修

岩永ジョーイ 神永圭佑 成田瑛基 笠松将 黒石高大 くっきー(野性爆弾) ケン(水玉れっぷう隊) 坂田聡

主題歌:LEGO BIG MORL『一秒のあいだ』(OORONG MANAGEMENT / SNOW WHITE MUSIC)

配給:AMGエンタテインメント

©佐田正樹・ゆうはじめ(秋田書店)2009

©よしもとクリエイティブ・エージェンシー/ワニブックス/秋田書店・ゆうはじめ

©2017 映画『デメキン』製作委員会


UNIVERSAL PRESS(ユニバーサルプレス)

UNIVERSAL PRESS(ユニバーサルプレス)は、映画、舞台、出版記念イベント、音楽・ファッションイベント、その他PRイベントを扱う芸能WEBメディアです。