東京国際映画祭ラインナップ発表会に映画『最低。』より森口彩乃、佐々木心音、山田愛奈が登壇

9月26日、都内にて第30回東京国際映画祭ラインナップ発表会が行われコンペティション部門『最低。』より出演者の森口彩乃、佐々木心音、山田愛奈、監督の瀬々敬久、コンペティション部門『勝手にふるえてろ』より監督の大九明子、アニメーション特集『映画監督 原恵一の世界』より原恵一が登壇した。


映画『最低。』は人気AV女優、紗倉まなの同名小説を、『ヘヴンズ ストーリー』(10)『64―ロクヨン―』(16)の瀬々敬久監督が映画化。監督の瀬々敬久は冒頭の挨拶で「AVと言うと、ちょっと偏見的な目で見られるところもあると思うのですが、そんな偏見もなく東京国際映画祭で選んで頂けたことに感謝しています」「AV女優さんの友人関係や家族関係とか取り巻く日常を緻密に描かれた小説だったのでメガホンをとってみた。現代ニッポンでは日常に近しい存在にアダルトビデオがある。アダルトビデオに出ている女優さんたちのこれもまた普通の生活なんだというところを描いてみました」とコメント。映画初挑戦の『non-no』専属モデル山田愛奈は「映画の現場がわからず入ったのでゼロから撮影にあたり、いろいろ勉強になりました。」と初々しく語った。


映画『最低。』は11月25日(土)より角川シネマ新宿ほか全国公開

配給:KADOKAWA

© 2017KADOKAWA





映画『勝手にふるえてろ』は12/23(祝・土)、新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷、 シネ・リーブル池袋ほか全国ロードショー

配給:ファントム・フィルム

©2017映画「勝手にふるえてろ」製作委員会



第30回東京国際映画祭は10月25日(水)~11月3日(金・祝)六本木ヒルズ、EXシアター六本木ほかにて開催される

UNIVERSAL PRESS(ユニバーサルプレス)

UNIVERSAL PRESS(ユニバーサルプレス)は、映画、舞台、出版記念イベント、音楽・ファッションイベント、その他PRイベントを扱う芸能WEBメディアです。