映画『それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!』初日舞台挨拶に多部未華子が登壇

7月1日、新宿バルト9にて映画『それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!』の初日舞台挨拶が行われ、戸田恵子、中尾隆聖、多部未華子、キャイ~ンのウド鈴木と天野ひろゆき、アンパンマンの楽曲を担当するドリーミングの2人が登壇した。

アンパンマンの映画シリーズ第29作目となる今作は、やなせたかし先生の名作絵本『やさしいライオン』(フレーベル館刊)の主人公“ブルブル”をモデルにした映画オリジナルキャラクターが、アンパンマン達と一緒に大冒険の旅に出るストーリー。ブルブルは宝探しの一族に生まれたライオンの男の子。強がっていても本当はとっても弱虫で、なかなか前に踏み出せない。果たしてブルブルにはどんな旅が待ち受けているのか。そして大冒険の先で見つけた宝物とは?・・・

この日の舞台挨拶で多部は「こんなにたくさん小さいお子様から大きい(笑)・・・来てくださって嬉しいです」と挨拶。司会のNTV藤井恒久アナから「この人と出会って成長したこととは?」と言う質問に多部は「愛犬ですね。しつけをしっかりやって私がご飯を食べさせて、いっぱい愛情を注いでいる」と飼っているトイプードルにメロメロのご様子。

最後の挨拶で戸田は「アンパンマンは29年やっているけど会場に来ているお父様お母様はそれよりも若い。ここまで続いたからには50年100年と永久に続くように頑張っていく。」とアピールした。

お子様の映画館デビューにはピッタリの映画『それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!』は大ヒット公開中!


配給 東京テアトル

(C)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV (C)やなせたかし/アンパンマン製作委員会2017

UNIVERSAL PRESS(ユニバーサルプレス)

UNIVERSAL PRESS(ユニバーサルプレス)は、映画、舞台、出版記念イベント、音楽・ファッションイベント、その他PRイベントを扱う芸能WEBメディアです。