映画『便利屋エレジー』初日舞台挨拶に永尾まりやが登壇

6月24日、池袋シネマ・ロサにて映画『便利屋エレジー』の初日舞台挨拶が行われ出演者の鈴木貴之、ダレノガレ明美、寺井文考、永尾まりや、大倉士門、主題歌を担当した宮脇詩音、監督の土田準平が登壇した。

昭和の時代に人気を博した、「探偵物語」「俺たちは天使だ!」などの人気シリーズのスピリッツを継承しつつ、新しい「便利屋稼業」を描いている「便利屋エレジー」。それぞれの事情で集まったワケありの3人が世の中の幸せを取り戻すために動き出すストーリーとなっている。

この日の舞台挨拶でシングルマザーの母親役を演じた元AKB48の永尾まりやは、「23才でまだまだ子供だと思っていたが・・・。でも子供役の岡本拓真君がイケメンすぎてドキッとしちゃった。可愛くて愛おしくて母親の気持ちになった」とコメント。

主題歌を便利屋エレジーの台本を見て歌詞を書いた宮脇詩音は「言葉にして伝えることの大切さ、大人になって忘れかけていたことを思い返す良い機会になった」と明かした。


映画『便利屋エレジー』は6月24日(土)より池袋シネマ・ロサ他にて全国順次公開!


出演者

鈴木貴之、ダレノガレ明美、寺井文考、永尾まりや、大倉士門、コトブキツカサ、菅裕輔、新田裕里子、岡本拓真、麻木久仁子、風見しんご


主題歌「小さな手」  挿入歌「ワッショイ」:宮脇詩音(avex trax)


配給・宣伝:アイエス・フィールド

(C)2017「便利屋エレジー」製作委員会




UNIVERSAL PRESS(ユニバーサルプレス)

UNIVERSAL PRESS(ユニバーサルプレス)は、映画、舞台、出版記念イベント、音楽・ファッションイベント、その他PRイベントを扱う芸能WEBメディアです。