映画「霊眼探偵カルテット」舞台挨拶プレミア上映会に元NMB48三秋里歩らが登壇

6月18日、都内にて映画「霊眼探偵カルテット」の舞台挨拶が行われ三秋里歩(元NMB48)・高橋優里花(元乙女新党)・石田佳蓮(元アイドリング!!!)・大熊杏実・川上将大・天宮良・井上正大・鯉迫ちほ・竹内玲音・溝口恵・小原春香・小堀裕之(2丁拳銃)・Shinya(DIR EN GREY / SERAPH)・監督の旭正嗣が登壇した。

私立桜乃山高校の女子生徒、森川アイカ(三秋)、田口レナ(大熊)、高根ナオミ(高橋)、菊池ショウコ(石田)の4人が結成した「霊眼探偵カルテット」が特殊な霊能力によって事件を解決していくストーリー。


この日の舞台挨拶で三秋は「映画は朝早くから夜遅くまで撮影してて、それでもキレイさをキープしてる女優さんは凄いなぁと思いました」とコメント。「暑くなってきたので、ひんやりしたい方は見に来てください」とアピール。

刑事役の井上は「変態刑事役ですが女子高校生好きの癖はないので勘違いしないで・・・」と話題の話をすると、すかさず2丁拳銃の小堀が「あまり丁寧に言うとややこしなるから」とツッコミを入れ会場は爆笑の渦になる場面も。

また主題歌はDIR EN GREYのドラムShinyaのソロプロジェクトSERAPHが担当した「Genesi」でオープニングテーマは「Destino」という曲になっている。この日の舞台挨拶ではShinyaのファンも訪れていて黄色い声援を送っていた。



映画「霊眼探偵カルテット」は6月17日よりユナイテッドシネマズ アクアシティお台場にて先行上映中


宣伝:YES株式会社 配給:霊眼探偵カルテット製作委員会

製作・著作:霊眼探偵カルテット製作委員会【有限会社サンブリリアント、グッドプランニング株式会社、株式会社ポインターメディカル】

UNIVERSAL PRESS(ユニバーサルプレス)

UNIVERSAL PRESS(ユニバーサルプレス)は、映画、舞台、出版記念イベント、音楽・ファッションイベント、その他PRイベントを扱う芸能WEBメディアです。