『22年目の告白-私が殺人犯です-』初日舞台挨拶に藤原竜也、夏帆らが登壇

6月10日都内にて『22年目の告白-私が殺人犯です-』の初日舞台挨拶が行われ出演者の藤原竜也、夏帆、野村周平、石橋杏奈、竜星涼、早乙女太一、仲村トオル、監督の入江悠が登壇した。


5人の命を奪った連続殺人事件から22年後、時効成立後に犯人を名乗る曾根崎雅人(藤原)が大がかりな記者会見を開き無数のフラッシュを浴び、端整な顔に不適な笑みを浮かべながら、殺人を告白する。22年前、逮捕寸前まで犯人を追い詰めながら取り逃がし事件に対する執念と後悔は誰よりも強い刑事、牧村航(伊藤英明)。そこに真犯人だと名乗る男が現れた・・・

この日の舞台挨拶で藤原は「初日を迎えてホッとしているというか、緊張しているというか。今日からスタートしたので皆さんに応援していただければと思います」と挨拶。映画のプロモーションで、ネタバレ厳禁のかん口令が敷かれていた本作で藤原は「制約がある中やってきましたけどかなか大変です。僕は僕であって僕じゃないような、じゃあ誰なんだっていう(笑)」。

仕事のため舞台挨拶欠席の伊藤から「会場にお越しの皆さま、本日は仕事のためにそちらに伺えず申し訳ありません。そして共演者の皆さんも本当に申し訳ありません。今日は藤原君が盛り上げてくれるんで、映画を楽しんでください」とビデオメッセージが届いたが、仲村は「映画のプロモーションをサボった罪は一番大きい」。藤原は「サプライズ登場なんじゃじゃないの?」とコメントし会場を爆笑させた。



以下写真

『22年目の告白ー私が殺人犯ですー』は大ヒット公開中!

配給:ワーナー・ブラザーズ映画

©2017 映画「22年目の告白ー私が殺人犯ですー」製作委員会

UNIVERSAL PRESS(ユニバーサルプレス)

UNIVERSAL PRESS(ユニバーサルプレス)は、映画、舞台、出版記念イベント、音楽・ファッションイベント、その他PRイベントを扱う芸能WEBメディアです。