映画『ポエトリーエンジェル』プレミア試写会に岡山天音、武田玲奈らが登壇

5月20日、映画『ポエトリーエンジェル』プレミア試写会に岡山天音、武田玲奈、鶴見辰吾、お笑いトリオ東京03の角田晃広、山田真歩、下条アトム、監督の飯塚俊光が登壇した。




梅農家の青年・玉置勤(岡山)と、ある悩みを抱え友人を作らず、ひたすらボクシングのトレーニングをする女子高生・丸山杏(武田)が詩のボクシング(2人の朗読ボクサーが詩を声に出して表現し、心に届いたかを判定して勝敗が決まる)を通して成長していく物語。


岡山は、「前回の飯塚監督作品時は主演に慣れてなく悔しい思いもしたが、飯塚監督がまた呼んでくれて嬉しかった」とコメント。武田は「私もお芝居を始めたばかりで、いろいろわからないことばかりだったけど、また呼んでいただいて私も嬉しいです」とコメントした。


今回のイベントではクラウドファンディングの特典で武田のパンチ1発プレゼントという企画があり、武田の強烈な右パンチが特典者の胸にヒットし会場を沸かせた。


最後に監督の飯塚は「素敵なキャストに助けられて、また和歌山県田辺市の方の協力があって成り立つ作品だったので、1人でも多くの人に見てもらって恩返ししたい」「みなさんの口コミが宣伝になるので引き続きお願いします」とコメントした。


配給 アークエンタテインメント株式会社

©2017 田辺・弁慶映画祭  第10回記念映画プロジェクト

UNIVERSAL PRESS(ユニバーサルプレス)

UNIVERSAL PRESS(ユニバーサルプレス)は、映画、舞台、出版記念イベント、音楽・ファッションイベント、その他PRイベントを扱う芸能WEBメディアです。